top of page

​リンパ浮腫治療

本治療は予約制となっております。011-700-0505までご連絡ください。

ンパ浮腫とは

体内を流れるリンパ液が何らかの理由で流れが滞り、腕や足にむくみが生じることがあります。
​このむくみを「リンパ浮腫」といいます。
​リンパ浮腫の原因は、先天的にリンパ管に機能障害などがある場合(「原発性リンパ浮腫」)と癌の治療(子宮がん・乳がん・前立腺がんなど)や外傷による場合(「続発性リンパ浮腫」)に分けられます。

リンパ浮腫を発症すると、左右で四肢の太さが違うといった外見上の問題が生じるだけでなく、むくみにより、だるい、疲れやすい、歩きにくい、関節が動かしずらい等の日常生活を送る上での困難が生じます。
放置することにより蜂窩織炎をはじめとした様々な合併症をきたす場合があるため、早期に治療を開始することで症状の悪化を​防ぐことが大切です。

ンパ浮腫治療

当クリニックでは、リンパ浮腫の患者様に対して国際的に標準治療とされている2段階治療プログラムからなる複合的理学療法施行しております。​日本リンパ浮腫治療学会認定のリンパ浮腫療法士が在籍しております。
治療成績につきましてはこちら
をご覧ください。

2段階治療プログラムとは

2段階治療プログラムからなる複合的理学療法は、2つのフェーズからなっています。
フェーズ1(治療期)

治療施設における用手的医療リンパドレナージ・多層圧迫包帯・圧迫下運動療法・スキンケアにより患肢の縮小に努める患肢をどんどん細くしていきます。

フェーズ2(維持期)

患者様自 身が自宅において、縮小した患肢を用手的医療リンパドレナージ・弾性着衣・ 多層圧迫包帯・スキンケアにより細くなった患肢を維持します。

2段階治療プログラムからなる複合的理学 療法前(左)、及び後(右)

治療の流れ

​初診

治療開始

フェーズ1(治療期)

上肢 平均4日間(連続)
​下肢 平均5日間(連続)

フェーズ2(維持期)

3-6か月毎に通院

むくみの原因はリンパ浮腫の他に悪性疾患の転移、静脈疾患、心臓、肝臓、腎臓の疾患に由来するものなど多岐にわたります。

リンパ浮腫とその合併症である蜂窩織炎の精査のため、以下の検査を行います。

  • 血液検査

  • 尿検査

  • 胸部レントゲン写真

  • 超音波検査

検査の結果、複合的理学療法の適応と診断された場合

リンパ浮腫治療士が用手的リンパドレナージと弾性包帯による圧迫治療を行います。
所要時間は60-90分程度です。
弾性包帯を巻いた状態で連日通院していただき、治療を繰り返します。
患肢の太さがこれ以上細くならない状態まで続けます。

フェーズ1終了時の状態を維持する時期となります。
日中は弾性着衣を装着して生活し、就寝前に日中よりも弱圧の弾性着衣を装着あるいは弾性包帯を巻いておやすみいただきます。
フェーズ2ではスキンケア、用手的リンパドレナージ、圧迫下での適切な運動など、患者様ご自身でのケアが重要となります。
適切な維持ができるようになりましたらその後は3ー6ヶ月毎の外来通院で経過を観察します。

治療にかかる費用

治療費

  • 初診時及びフェーズ2:健康保険内での診察となります。

  • フェーズ1:自由診療のため、健康保険適応対象外です。
    フェーズ1治療費

     片側浮腫(60分程度)1日につき      8,500円
     両側浮
腫(90分程度)1日につき    12,500円

状や病態などにより治療日数は異なりますが、平均して腕で4日程度、脚で5日程度の治療が必要となります。

物品費
​​・バンテージ用品(包帯、弾性包帯、テープ、スポンジ等):式 8,500円~~30,000円程度

ご自身のバンテージ用品をお持ちの場合は不要ですが、用品が劣化した場合は都度単品をお求めいただきます。

・弾性着衣:一着につき6,300円~37,100円程度

リンパ節郭清術を伴う悪性手術後に発生する四肢のリンパ浮腫あるいは原発性のリンパ浮腫であれば、年間2回4セットまで療養費の支給対象(但し上限あり)となります。

留意事項

  1. 急性炎症など緊急時には保険診療を行いますので、毎回健康保険証をお持ちください。

  2. ご自分専用の弾性包帯、弾性ストッキング、スリーブをお持ちの方は、ご持参ください。

  3. フェーズ1(治療期)では、患肢にバンデージを巻いた状態でお帰り頂きますので、あらかじめ普段より大きめの服装や靴などをご用意ください。

  4. 治療の際には、当クリニックの病衣をご用意しております。

  5. ご都合のため、ご予約をキャンセルされる方は治療前日までにご連絡ください。やむを得ず遅れて来院される場合には、早めにご一報ください。

bottom of page